HOMETOP投稿検索管理
Perro Dogs Homeを巣立ったワンコの飼い主さん掲示板です!
↑の「投稿」をクリックすると、投稿画面が開きます。
投稿画面の右下にある「投稿パス」には「perrodog」と入れてください。
書き込みを終えて送信するときには「submit」ボタンをクリックしてください。


今日で丸11年
ぶち☆ママ  E-Mail 
ワンコのお名前: Ellen
大好きな多摩川
ドッグラン
愛車
久しぶりに投稿させていただきます。
エレンが我が家に来て今日で11年になりました。
昨年は2か所のガンの手術と放射線治療をし、いまのところ転移・再発は免れている状態です。

最近はおばあちゃんになり、顔の白い部分もだいぶ増え、毎日の散歩にもカートをもっていく回数が増えました。
それでも出来る限り歩こうと頑張って歩いてくれています。

先住犬の時と同様、介護の時間さえいまは愛しいです。

ペロのみなさま、エレンをありがとうございます。
Date: 2019/11/23/17:26:27   No.1549


空太7年目になりました
りぷくぅママ  
ワンコのお名前: 空太 356c
2年前の投稿ではりぷくぅで着ていた服。
弟ワンコとも運命の出会い(笑)
減量フードで一層イケメンに💖
皆さまお元気ですか?
毎日Perro保護ワンコのブログをチェックしているりぷくぅママです。

昨日は空太が我が家の子になった記念日でした。
昨年はりぷ姉さんがお空に旅立ち、ママはペットロスというものに陥り6年目の報告さえも出来ませんでした(ごめんなさい😢)
今年は新たな保護ワンコを受け入れ、ママもりぷ姉ロスから立ち直り、空太も立派なお兄さんになりました。

空太は周りに気を遣って、空気を読んでくれるワンコなはずなのですが、弟ワンコへの接し方がりぷ姉さんのそれにそっくりで、ある意味塩対応なのですよ😁

「りぷ姉さん大好き♪」だった空太が、今度は「空兄さん大好き♪」と言われる身になったのですね。
感慨深いものです😆
Date: 2019/11/23/00:51:46   No.1548


ご無沙汰しております。
もんど父母  
ワンコのお名前: もんど
もんどを迎え11年目になりました。
寝ている事が多くなり、遊ぶことも段々減ってきて、すっかりおじいちゃんです。

それでも食べることには大好きで、袋のカサカサとする音には敏感で、無心に食べている様子を見ていると幸せな気持ちになります。

もんどの事が本当に可愛くて仕方ありません。そして、出来るだけ長く一緒に居たい気持ちが日に日に増しています。
もんどと出会えた事を本当に感謝しております。
Date: 2019/11/18/21:29:20   No.1547


10年と半年…妹もできました…
ラッキー   HOME
ワンコのお名前: ラッキー
妹とも仲良しです
寝る前のグリニーズはもう10年続いています
ラッキーが我が家に来て、もう10年半になります。
かつてのビビりっこも、もうすっかりオジサンです。
白髪も増えてきました。
それでも、元気でお散歩大好きです。

3年くらい前に、ネコの妹ができました。
この子も救出組です。

ラッキーは優しいので、やや尻に敷かれ気味ですが、とっても仲良しです。
とはいえ、ネコを抱っこすると、やきもちなのか、押しのけて割り込んできます。

ラッキーが来て1年でママが倒れたり、いろいろあったけれど、この子のおかげで楽しく明るく暮らしています。

秋の運動会、参加します。 (^_^)v
Date: 2019/09/29/00:34:55   No.1541


ラッキーなつかしい
お届け@perro  
お返事がたいへん遅くなって申しわけありません。

ラッキーに妹ができたって素晴らしいですね。
猫ちゃんと仲よくしてるラッキーを見ると、なんだか兄貴分の貫禄すら感じて、昔の極度のビビりがウソみたいですね。
尻に敷かれてるって、ラッキー(笑)。

運動会、再会を楽しみにお待ちしています。
Date: 2019/10/26/21:45:03   No.1546


海だ!・プールだ!・ドックフィットネスだ!
みるしおママ  E-Mail 
ワンコのお名前: みるくとしおん
今年は千葉/鴨川で夏を満喫しましたみるしお達です。マザー牧場でランを爆走?!し、パパからバーベキューのおすそ分けを貰い、夕焼けの海をお散歩しました。
次の日はドックプールとドックフィットネスに挑戦しました。ドックプールは最初はおっかなびっくりな感じでしたが、本能のままに犬かきでスイスイ泳いでましたよ。
そしてドックフィットネスにトライしました。専用のトレーナーさんについて普段使わない筋肉を使うことで筋力を高めるとのこと。以外(?!)にもここでしーちゃんの運動神経の高さが発揮されましたよ!(^^)!

Date: 2019/10/03/14:21:20   No.1542


Re:海だ!・プールだ!・ドックフィットネスだ!
お届け@perro  
しーちゃんとみるくちゃんが泳いだとは!
これはビックリです。

楽しいこといっぱいでよかったね。
Date: 2019/10/26/21:41:18   No.1545


無題
みるしおママ  E-Mail 
ワンコのお名前: みるくとしおん
しーちゃんも今年は12歳になります。ドック健診では特別悪い所も見当たらず、美味しいものを食べ過ぎないように適度に運動をして、いつまでもみるちゃんと仲良くいてほしいと思います。今年の運動会では皆様と会えるのを楽しみにしています。しーちゃんの華麗な?走りをお見せできるかな(^^♪
Date: 2019/10/03/15:15:27   No.1543


なかよし
お届け@perro  
お返事がたいへんに遅くなって申しわけありません。
しーちゃん12歳になるんですか。
ついこのあいだのことのように思いだします。昔のしーちゃん、強い性格だったなあ。
それをみるくちゃんが上手に受け入れてくれましたね。

みるくとしおんがずっとずっと仲よく元気に暮らせますように。

運動会、再会と「華麗な走り」を楽しみにお待ちしてます。

Date: 2019/10/26/21:39:23   No.1544


ルーク 10歳になりました
田中亜紀子  E-Mail 
ワンコのお名前: ルーク
2010年6月に家族になり、早いもので今日ルークは10歳になりました。
基本的にガウガウなところや激しくおもちゃで遊ぶ姿は変わりませんが、白い毛も増え、ゆったり過ごす時間も多くなりました。
共に暮らす幸せを思うと、あらためてルークを救ってくださったペロドッグホームの皆様に感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。
ありがとうございました。
Date: 2019/08/25/16:11:40   No.1539


Re:ルーク 10歳になりました
預かり母  
田中さま、お便りありがとうございます。
お返事遅れてごめんなさい。
あのパピーだったルークがもう10歳とは‼(驚)
「嘘でしょ!?」と思わず声が出てしまいました。
PCからルークの写真を引っ張り出して、一緒に過ごした日々を思い出したりして(〃艸〃)ムフッ
あの頃と変わらず、白くなったルークも可愛い❤
これからもルークと幸せな時間をゆったり過ごして下さい。
またお便りお待ちしています♪
Date: 2019/09/26/16:14:51   No.1540


だいごがお星さまになりました
だいご  E-Mail 
いつもこんな風に横に寝そべってくれました
余命2週間と告知された病院からの帰り道。散歩コースの公園はあじさいが満開で、涙がとまらない私が、「だいご」と呼びかけると、だいごは笑顔を見せてくれました。
自宅での闘病。酸素ハウスの中の方が呼吸が楽なので、さいごの1か月は一緒に眠れなかったね。本当はずっと抱きしめたかった。
2009年2月に譲渡いただきましたNo.076ミニチュアダックスのだいごが、7月27日お星さまになりました。推定14歳。一緒に暮らしたのは10年5か月と17日でした。死因は骨髄性白血病。今年4月に急に痩せ始めるなど体調をくずし、はじめは歯周病が原因かもということで悪い歯を抜歯したり、腎臓の値もあまりよくないということで投薬や皮下輸液を続けましたが、いろいろやっても白血球数の増加がとまらず、6月に白血病だとわかりました。抗がん剤治療も行いましたが、病気の勢いに勝てず、6月23日に抗がん剤治療は断念、余命2週間の告知を受けました。それから5週間、体力は日々衰えていきましたが、本当によくがんばってくれました。死の2日前までご飯もしっかり食べ、当日まで健康なうんちを自分で排泄できました。酸素ハウスをレンタルし、自宅での皮下輸液、苦痛を和らげる投薬を最後まで続け、少しでも苦しみのない最期を…と神様に祈りながらの闘病生活でした。そして、とうとう、本当に死んでしまいました。覚悟していたとはいえ、悲しみがとまりません。
亡くなって1週間。お骨になっただいごと毎日会話しています。
だいごは私にとって、本当にかけがえのない存在でした。人生の中で最高のご縁をくださった皆様に、心から感謝申し上げます。
だいごとは、毎晩一緒に寝ました。小さな寝息を聞きながら幸せな眠りに落ちた日々。食べていたフードは預かっていただいていた時からのドクターズダイエット(老犬になってからはエイジングエイド)、腎臓が悪いことがわかったこの4か月は療養食でしたが、毎日1本のグリニーズも、預かっていただいていた時からの習慣を最後まで続けました。一番の好物はグリニーズでしたよ。だいごも、最後まで預かっていただいていた時間の幸せな記憶・習慣を保ち続けていました。
いつも私の横によりそってくれただいご。広島への転勤も一緒に行きました。私の実家・宮崎への一緒の帰省も、20回以上だったと思います。
今でも、玄関のドアを開ければ、廊下を走って迎えてくれそうな気がして、その姿が目に浮かびます。
単身で仕事を持っている私に、すばらしいだいごを譲渡いただき、私の人生はとても豊かなものになりました。毎日毎日、早くだいごに会いたくて家路を急ぎました。散歩をしながら「だいご、20歳まで生きるんだよ!」と話しかけていたのが今年3月まで。それまでは大きな病気もなく、健康だと思い込んでいましたが、気づかないうちに、病気になってたんだね。早く気づいてあげられなくてごめんね。お留守番が長いおうちで、だいごは幸せだったかな。私はとても幸せだったよ。大大大好きだったよ。心からありがとう。待っていてね。私も天寿を全うしたら、天国でまたいっしょに暮らそう。もし自由に行き来できるんだったら、いつでもママのところに帰ってきてね。だいご、私の子ども。

末尾ながら、もっと元気な姿をご報告さしあげてくるべきだったこと、お詫びいたします。そして、ご譲渡いただいたことに、重ねてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
Date: 2019/08/03/21:12:29   No.1537


Re:だいごがお星さまになりました
Perro@ショートステイ  
2008年5月24日撮影です

お返事がたいへん遅くなって申しわけありません。

だいご君への哀惜の思いが行間からあふれ出るようなご報告を読ませていただきました。これになんといってお返事したらよいか、いまの私には言葉がなかなか見つかりません。
長年暮らした犬が死んだときに味わう、自分自身のもっとも良質な部分を失ったような喪失感。人の死を前にしたときのそれとはまた異なり、これに比べられる悲しみは、おそらく他にないと私は思います。
心中いかばかりか、お察し申しあげます。

しかし、それでもあえて申しあげたいのですが、だいご君にとって、最愛のパートナーと一緒に生き、看取られながら旅立てたことは最高の幸せだったのではないでしょうか。
だいご君は無責任な多頭飼育の果てにセンターに放棄された6頭のダックスのうちの1頭でした。
いったいどのような飼い方をしていたのか。どの子も肥満させられていて、なかでもだいご君の肥満ぶりが際だち、体を揺らさずには歩けないほどでした。

生涯の最初の時期をそうやって生き、棄てられた――他の生き方を知らなかった――だいご君が新しいパートナーに巡りあって、本当の幸せと人と生きることの喜びを知ったことは、いただいた文章から真っすぐに伝わってきます。読んでいて胸が熱くなりました。

飼い主さまの哀切な思いを前にこういうことを書くのは気がひけますが、私たちが活動してきてよかったと感じるのはまさにこうしたご報告をいただいたときです。

いただいた2枚目の写真、「余命2週間」を告げられた病院からの帰り道に、だいご君にとってはなぜかわからないが大泣きしているパートナーに向かって、まるで慰撫するかのようにやさしい笑顔を浮かべているだいご君の姿に、私は犬と人が到達した最高の関係を見た思いです。一瞬ですべてを物語る、なんと素晴らしい写真でしょうか。
私たちも微力ながらそこに関与できたことは望外の喜びです。

長い年月、だいご君をかわいがってくださって本当にありがとうございました。心から感謝いたします。

※だいご君を引き出した直後の写真を添付します。とてもハンサムで犬にも人にもフレンドリーでやさしい子でした。その向日性が強く印象に残っています。
Date: 2019/08/12/00:54:44   No.1538


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20]
No. PASS
No. USER PASS
[TOP]
shiromuku(u)GUESTBOOK version 1.61