■□■ Perro Dogs Home スタッフ活動メモから ■□■

NEW COMER

横浜市動物愛護センターよりチワワを引き出しました。

見るもの聞くもの全てが
目新しく
真ん丸の瞳がいつも輝いている
好奇心に満ち溢れた1歳の男の子です。



たくさんの愛情としっかりとしたしつけをして頂ける
ご家族をお待ちしています。

募集開始まで、しばらくお待ちくださいね。(る)
2013年09月14日(土) No.503

供血犬のお願い

【注意】供血量確保の見通しがつきましたので、当面、供血犬の募集は停止させていただきます。ご協力ありがとうございました。


今春譲渡されました334cダックスサラが『非再生性免疫介在性貧血(NRIMA)』という病と闘っています。
現在は薬の投与で効果を見ながら、輸血で命を繋いでいる状態です。

みなさまの中に供血してくださる犬がありましたら、ご協力いただけないでしょうか。

■供血犬の条件など

1) 年齢1〜8歳
(これはあくまでコアな目安です。元気であればもっと年齢が上がっても大丈夫のようですが、あくまで安全を見た数字になっています)
  
2) 体重15kg以上

3) 健康であり、過去に輸血を受けたことがないこと。
  血液検査も事前に行うそうです(ここ半年位で血液検査をして問題なかったら必要ありません)

4) 提供量は体重で決まるようです。
  15キロだと100cc以下。最高でも150ccまで。

5) 供血中(100ccだと30分程度)診察台にておとなしくしていられること。
  麻酔は先生の方針でしないようです。
  首の後ろからチューブで採血しますのでおとなしくできることが前提。
  飼い主の同伴は可能です。
  その際、首の後ろの毛を3〜5僖ットさせていただくことになりますので、あわせて了承いただける方。

6) 最初にサラの血液と適合するかクロスマッチテストを受けていただきます。
  サラと提供いただける犬、双方の新鮮な血液が必要なため、ある程度決まった期日でお願いすることになります。

7) クロスマッチテストで適合が確認されたぱあい、供血に行く日にちはその3〜4日前にご連絡させていただきます。サラの輸血日か前日に来院いただき採血させていただきます。

もちろんご予定があれば断っていただいて構いません。そのためにも複数の犬に供血していただける状態を維持することが必要となります。

かかりつけ医は以下です。

■新井動物病院
(〒225-0012)神奈川県横浜市青葉区あざみ野南2丁目4−3−104
電話番号 045-914-8250
URL http://www.arai-ah.com/

こちらに、2日(テスト、供血)来院いただくようになります。
かかる費用はすべて飼い主さんが負担されます。

 
次回9月15日に通院しますので、14〜16日に病院に行っていただけるとテストが可能です。

もしご賛同いただき、この3日間に病院に行っていただける方がいらっしゃいましたら下記メールフォームよりご一報お願いいたします。
また、この日は行けないが提供はしても良いという方もご連絡をお待ちしています。


昨日3回目の輸血をしましたがヘマトクリット値が16(標準値40以上)から上がらず、9月16日に4回目の輸血予定です。
(この日の供血犬は決まっているようです)

みなさまにも犬にもご負担のかかるお願いで大変心苦しいのですが
どうぞよろしくお願いいたします。


http://www.perro-dogshome.com/post/post.html
2013年09月11日(水) No.502

NEW COMER

横浜市動物愛護センターよりダックスを引き出しました。



ピカピカで元気溌剌
毎日が楽しくて嬉しくて仕方のない
といった感じの若い男の子です♪

募集開始までしばらくお待ちくださいね(る)
2013年09月02日(月) No.501

<<2013年09月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2013年09月14日(土)
NEW COMER
2013年09月11日(水)
供血犬のお願い
2013年09月02日(月)
NEW COMER

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.10