■□■ Perro Dogs Home スタッフ活動メモから ■□■

NEW COMER

10月26日に、神奈川県動物保護センターからウェスティーの男の子を引き出しました。



根アカの遊び好きで甘ったれの可愛い子です。
同時にMダックス♂も引き出しましたが、そちらの報告はもうしばらくお待ちください。
ほどなく募集を開始します。(E)
2009年10月31日(土) No.158

しずちゃん♪

150しずちゃんに家族が出来ました!
優しいパパとママの一人っ子♪
末永く幸せに〜
2009年10月28日(水) No.157

'09Perro Dogs Home運動会開催!

10月25日、今回で4回目となる恒例のPerro Dogs Homeの運動会を開催しました。

雨模様でしたが、70頭弱のワンコと多くの皆さん(人数計測不能)にご参加いただきました。
借り切ったドッグラン会場が手狭に感じるほどでした。



会場では、感激の再会あり、追っかけバトルあり、珍プレーあり、犬談義ありで、あっという間に時間がたちました。
Perroを巣立ったワンコたちの元気な活躍ぶりを見て、スタッフ一同、感無量です。
翌日からの活動の励みになりました。

会場では十分な応対ができず、満足にお礼を申しあげることもできませんでした。
皆さん、ご参加いただき、本当にありがとうございました。
おかげさまで素晴らしい時間を過ごすことができました。

また来年、お目にかかりましょう。
2009年10月27日(火) No.156

保護から1年----飼い主さん決定!

091MIXの「かりん」に、新しい家族ができました。



かりんは、昨年9月、マンションの階段踊り場で住民によって保護され、近隣の動物病院の依頼により、私たちが引き受けることになりました。
それから1年がたちました。

かりんは性格がきわめてよく、人と暮らすのになんの問題もない子でしたが、アレルギー性と思われる皮膚炎がありました。
なかなか家族が決まりませんでした。

皮膚の症状が悪化したとき、動物病院から手あついケアをしてくださるご家族をご紹介いただきました。

そして今回、そのご家族にかりんを譲渡する運びとなりました。
皮膚の状態もずっと改善され、何よりも家族の一員としてすっかり溶けこんでいます。
新しい飼い主さん宅の玄関にオスワリして、首を傾げながら、辞去する私たちを見送るかりんの姿を見て、万感の思いが胸に兆しました。
この子もついに、この子にふさわしい幸せを得たんだ、と——。(C)
2009年10月24日(土) No.155

飼い主さんが決まりました

055MIXのレトが新しいご家族のもとで暮らすようになりました。
名前はレオになりました。



昨年、まだ子犬だったこの子をPerro Dogs Homeで保護しました。
いったんは別のご家族に譲渡され、幸せに暮らしていたのですが、やむをえざる事情で戻ってきました。
この子になんの問題もありませんでした。

再募集で決まった新しいご家族のもとで、いきなり数時間の脱走劇を繰り広げたレオですが、その事件がよりいっそうご家族との絆を深めたように感じました。
今度こそ、永い幸せが続くはずです。(C)
2009年10月24日(土) No.154

譲渡決定!

153cビーグルロッタに新しい家族ができました♪



名前も『とろ』ちゃんとなり、昭島市にお住まいのS様宅の
一人娘として、可愛がっていただけることでしょう。
S様のお家は大きな公園が目の前にあります。
毎日そこをお散歩できるなんて幸せですね〜。

この世に生を受けてまだ5ケ月の子ですから、やんちゃで大変だと思いますが
S様どうぞよろしくお願いします。(え)
2009年10月19日(月) No.153

NEW COMER

10月2日に神奈川の動物保護センターより引き出しました。

愛嬌のある笑顔で早くもスタッフ間で人気者。
黒いMIXのワンコです。









応募開始までしばらくお待ちください。(ま)
2009年10月15日(木) No.152

151c パピヨン 決定

可愛いらんに新しいご家族が決まりました〜

今まではお兄ちゃん子でしたが
『ルナ』という名前ももらい
これからは国立市のA様の一人娘として、蝶よ〜華よ〜の日々を送れそうです。


らんにはたくさんの方が手を挙げてくださり
また
本犬の幸せを願って頂きましたこと
この場をお借りして深く感謝申し上げます。

みなさまから頂いた熱いエールを胸に
これからたくさん幸せになってくれることと思います♪(る)


2009年10月11日(日) No.151

K9ゲーム・チャンピオンシップ出場へ!



PerroのK9チーム「team perro dogs home」が、第5回ジャパンK9ゲームのチャンピオンシップ招待チームに選ばれました。
全国からたった8チーム。そこに入れていただく栄誉に浴しました。
ほとんど信じられない気持ちです。

その選考基準を読んで、ふたたび飛びあがるほど嬉しくなりました。
もともとK9ゲームは、競技成績の優劣だけで判定されるものではないところに、その大きな特長がありました。

「チャンピオンシップ大会に出場されるチームは高いパフォーマンスだけでなく、それを観た多くの方が、犬にフェアで、飼い主も犬も楽しんで行うことのできるドッグトレーニングを実感できるものでなくてはなりません」
と選考基準には書かれています。



私たちがいかにもK9ゲームらしい選考基準だと感じる項目がいくつもあります。
「ハンドラーだけでなく犬も意欲的で楽しそうである」
「犬に無理強いせず、個々の犬のトレーニングレベルに合った方法で参加している」
「出来た、出来ないに関わらず犬に優しく、フェアにまた誠意を持って接しているか」

こうした点で私たちのチームが一定の評価をいただけたのであれば、これにまさる喜びはありません。

あらためていうまでもありませんが、PerroのK9チームはスーパードッグの集まりでも、しつけのエキスパートの集まりでもありません。
参加した犬の半分近くはいったんは飼い主から見放された保護犬です。
メンバーのほとんどはこうした競技に出場した経験もありませんでした。

ほとんどゼロからの出発です。
けれども、そんなチームが、ここまでくることができたのです。
犬の可能性は飼い主がひらくものです。
犬に対する理不尽な強制やアンフェアな振る舞いなしにそれができるのだと、私たちは前にも増して強く確信できるようになりました。



今回の結果は、私たち自身の大いなる励みになりました。
これから私たちが迎え入れるすべての犬に、少しでもこの経験を活かしてあげられればと思います。

最後に、9人のハンドラーと9頭の出場犬のこれまでの努力に、最大級の讃辞を呈したいと思います。(C)
2009年10月09日(金) No.150

3頭の新顔登場!

東京都動物愛護相談センター多摩支所から、3頭を引き取りました。



2頭はパピヨンの男の子。一緒に置き去りにされていたようです。仲よしです。
サイズの大小はありますが、どちらの子も、いかにもこの犬種らしいヤンチャさでいっぱいです。

もう1頭は、ビーグルのMIXにも見えますが、どちらかというとバセットハウンドの係累ではないかという印象を強く受けます。長い耳と長い胴に短い脚。
両前脚に先天的と思われる障がいがあります。O字型に大きく湾曲しています。
日常生活に支障はありませんが、アクティブな生活には向きません。
性格はガマン強く、もの静かで、その目を見ているだけで何かしら感じられるものがあります。

募集までもうしばらくお待ちいただくことになります。(C)
2009年10月03日(土) No.149

<<2009年10月>>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2009年10月31日(土)
NEW COMER
2009年10月28日(水)
しずちゃん♪
2009年10月27日(火)
'09Perro Dogs Home運..
2009年10月24日(土)
保護から1年----飼い..
2009年10月24日(土)
飼い主さんが決まりま..
2009年10月19日(月)
譲渡決定!
2009年10月15日(木)
NEW COMER
2009年10月11日(日)
151c パピヨン ..
2009年10月09日(金)
K9ゲーム・チャンピ..
2009年10月03日(土)
3頭の新顔登場!

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.10