■□■ Perro Dogs Home スタッフ活動メモから ■□■

182Mダックス・アッシュ決定!!


きょうだい(フラン)と共に、アッシュも幸せを掴みました!
富士見市のT様宅の長男として、毎日可愛がってもらっています♪

ファミリーで放棄されてしまったアッシュ。
センターでは185父と一緒でしたが、初めて会った時はなにが起きたのか
わからず、とっても緊張した顔をしていました。

手前が父、奥がアッシュです。

現在はパパママに愛され、毎日ママのストーカーをしているようです(笑)


人のそばにいるだけで、こんな笑顔になるぐらいの幸せを感じる子です。
T様、末永くよろしくお願いします!! (M)
2010年03月16日(火) No.206

やさしい表情で譲渡決定

募集番号184の女の子のMダックス(フラン)に、新しいご家族ができました。
これからは愛情をひとり占めして幸せに暮らすことでしょう。



この子はセンターにファミリーごと放棄されたダックスたちの1頭ですが、ファミリーから大事にされていた末っ子の女の子といった雰囲気を漂わせていました。怖がりで甘えん坊さん。
Perroで保護後、別々の預かり家庭に暮らしていたダックスファミリーが、ふたたび公園で再会したときには、本当にやさしい表情でみんなと寄り添っていたのが忘れられません。


▲お父さんダックスと(Perroで保護した直後の写真です)


▲お母さんダックスと再会


▲兄さん(弟?)ダックスのアッシュとの再会に嬉しくてベッタリ

幸せにね―― (C)
2010年03月16日(火) No.205

<<2010年03月>>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2010年03月16日(火)
182Mダックス・アッ..
2010年03月16日(火)
やさしい表情で譲渡決..

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.10