■□■ Perro Dogs Home スタッフ活動メモから ■□■

104ロッタに幸の訪れ

桜の開花にあわせたように、104ロッタが新しい家族に引きとられました。



105タロ(あらためラッキー)と同じく、この子もトラウマを抱えていました。
しかも万事に積極的なタロに比べて、この子はいっそう繊細で、怖がりの傾向が強かったのです。
見知らぬ環境ではパニックに近い感情に襲われます。

飼い主さんへのお届けの日にはソファの下に潜りこんでしまいました。
その後も、ひとりにすると失禁したり、啼き続けたりと、特有の問題行動を見せたそうです。
しかし、新しい飼い主さんは大きな包容力で、この子を包みこんでくださいました。タロと同様この子も、時の経過とともに、本来もっている色とりどりの可能性を開花させるに違いありません。(C)
2009年04月03日(金) No.80

No. PASS
<<2009年04月>>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

2009年04月03日(金)
104ロッタに幸の訪れ

記事検索

OR AND
スペースで区切って複数指定可能
++HOME++

[Admin] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.10